はじめまして。
私は毛利美由紀(もうりみゆき)です。
富山県に住んでいる、3児の母です。

私はもともと10年程看護師として働いていました。
看護師をしながら、妊娠・出産を経て
子供に卵アレルギーがあったことから、

健やかな身体と食事には、密接な関係があるのでは??

と考えるようになり、様々な食事法を勉強していきました。

その中で発酵食と出会い、
勉強していく中で、

腸内環境というものが、健康に深く関わっていう事を知りました。

また、発酵食は、ただ身体に良いというだけでなく、
その美味しさや手軽さや楽しさに
魅了されていき、
この発酵食の魅力を広める為の活動をし始めました。

そして、子育ての勉強を同時にしている中、
発達障害について勉強する機会に出会いました。

看護師として働いているときは、

発達障害=薬でコントロールするもの=症状を抑え込むもの

と思っていました。

しかし、学んでいく中で、

食事と発達障害・グレーゾーンのお子さんの症状が
密接に関わっていくことを知ったのです。

また、発達障害・グレーゾーンのお子さんの腸内環境を整えることの重要性を知っていきました。

今まで、薬でしかコントロールできないと思っていた私には、非常に驚きましたし、この事を多くの方が知らないのでは?と思いました。

文部科学省の調査においても10人に一人が何らかの障害を持っていることがわかってきました。

発達障害・グレーゾーンのお子さんの症状で悩まれているママも多いはず。

食事方法のコツを知ることで、身体の使い方のコツを知ることで、
生きづらさに繋がっていた症状が、緩和されて
その子らしさを守りつつ生きやすさに繋げていくことが出来るとしたら。

『発達障害・グレーゾーンのお子さんとママの笑顔を増やしたい!!』

そんな想いで、日本発達療育士協会(JDTA)のアドバイザーとして活動をし始めました。

また、私も子育て真っ最中の母であるので、
自分と向き合う事が多くなり、
悩んだり、落ち込んだりすることが多々ありました。

『こんなママでいいのかなぁ』
『いいママになりたいのに』
『ちゃんとしたママでいなければいけない』
『こんな私が子どもをちゃんと育てることが出来るのか』
『いつまでこんなに辛いのだろう』
『子供とずっといるとイライラする』
『なんで旦那さんはこの大変さがわからないの!!』

と沢山、沢山、育児に関しても、パートナーシップに関しても悩み続けました。

悩み続ける中、

『このままではいけいない』
『こんな自分から変われるのなら』

と強く想い、

縁あってコーチと出会い
自分と向き合いながら
心理学やカウンセリング、コーチングを勉強していきました。

そんな中で気づいていったのは、
勿論、身体が健康でいることも大事だけれど、

自分が幸せを実感する為の

自分のココロを整えていく事は同じくらい重要だと。

そんな今では、

本当の在りたい自分を見つけて
ありのままの自分を好きになり、

子供との時間がリラックスして過ごすことができ、
旦那さんの協力も得ながら、

やりたいことを実現してきています。

看護師としての経験と知識を活かし、
身体の仕組みを理解した
食事のコツと身体の使い方の方法をお伝えしつつ、

それが行動し、継続できるように、
メンタル面からもサポートしていきます^^

ママが幸せだと、
必然的に子供も幸せになれる。

ただ、

子供の食事を変えていく
身体の使い方をお伝えしていくだけではなく、

ママとお子さんとの時間がリラックス出来たり
楽しく過ごすことができるようなお手伝いをさせて頂きます。

まずは、私とお話をしてみませんか??

まず相談したいあなたへ

活動への私の想い

この活動に至った経緯をお話させて下さい。

息子の友人のご家族に発達障害のお兄さんがいました。
家族ぐるみで仲良くさせてもらっていたので、
私達が、どのように関わっていくことで、
発達障害のお兄さんも心地よい時間を共有できるかと考えていました。
ただ、発達障害と一言で言っても、症状など様々で
私はどう関わってあげたほうが良いか分からないまま転勤となり、離れてしまいました。

転勤後、息子はまだ幼稚園に通っている時、
健診時にお子さんがグレーゾーンと言われて悩んでいるママが多くいる事を知りました。

今後、息子が小学校に通い
発達障害・グレーゾーンのお子さんと関わる時に
彼は、発達障害・グレーゾーンのお子さんの行動に疑問を持つことがあるだろうと思いました。
私は、親として、間違った知識を伝えることで、偏見や差別といった考え方を持ってほしくないと思いました。

お互いの違いを受け止め、理解をする人になってほしいと思い、発達障害についての勉強をしようと思い、縁あって、大阪から発達障害・グレーゾーンのお子さんの為の講座をされている先生と出会いました。

私はその講座を受けて、衝撃を受けました。
今まで看護師をしていて、
知らなかったことが
そこにはあったのです。

となれば、この事を知らないママは沢山いるはず!
特に地方であると、そのような情報が入ってくるのは、数年遅くなる。
私は
「知らないことで、苦しみ、悩むママに、いち早く伝えたい!!」
と想い、この活動を始めました。

まず相談したいあなたへ